0S2A4017_edited.jpg

220°C Baked

F&B プロジェクト | 香港

香港スタイルの洋食店は、一般の人々が西洋料理を早く、便利に、手頃な価格で楽しみたいという欲求を満たすために、50年代に誕生しました。その後、香港式焼き飯のコンセプトが発展し、今では多くのレストランで定番メニューとして定着しています。焼き飯の魅力は、東洋と西洋の食材、美味しいソース、黄金色に焼き上げたチーズ、卵チャーハンの組み合わせにあります。

 

220°C Bakedでは、香港の定番であるこの料理をより良いものにし、新しい味を創造し、世代を超えて継承していきたいと考えています。220℃ Bakedという名前は、220℃で焼いたご飯を注文を受けてから焼いていることに由来しています。シェフは、様々な料理店で経験を積み、その知識と技術を活かして、お客様のために刺激的で革新的な味を追求してきました。

 

カスタマイズも可能で、食材、チーズの量、お米の種類、オリジナルソースをセレクトし自分好みのベイクドライスを作ることも可能です。

0S2A6412.jpg

01

Develop

 & Operate

for Asset Owners

03

Cook

 & Serve

for Gastronomers

02

Connect & 

Collaborate

for Chefs & Restaurants